歯の白さを続けるには

審美治療は高額だからこそ

歯科医院で歯のホワイトニングを受ける場合、歯のホワイトニングは保険適用外の施術となるため、どうしても高額になりがちです。ただし、歯科医院のホワイトニングは様々なホワイトニングがある中、やはり一番効果を感じやすい施術。そのため高額だけれども、効果を実感したいという方には最適なホワイトニングといえます。
そんな歯科医院でのホワイトニングは、一般の方では取扱いに注意を要する液剤を使用するケースも多く、専門家が存在する歯科医院でしか受けられないという制限があります。加えて液剤を使うという関係上、妊娠中の方は受けられない場合もあるため、ホワイトニングを受ける際には事前の確認が必要です。
受ける際の制限や費用が高額ではあるものの、歯科医院でのホワイトニングは、即効性と長続きという点で魅力があります。

サロンで受ける場合

歯科医院の他、サロンでホワイトニングができるという場合もあります。この場合、歯科医院で使用する液剤ではない方法となるため、歯科医院ほどの効果を感じることはありませんが、歯の表面に付いた汚れをキレイに落とすことができるので、歯の本来の白さを感じることができます。
ただしサロンでのホワイトニングには、いくつかの注意が必要です。全ての工程をサロンでやってくれるケースはほぼないため、例えば歯のクリーニングに関してはセルフクリーニングで行う必要があります。また衛生面の問題から、いくつかの工程はセルフで行う必要が生じる場合があります。このホワイトニングは、あくまでもご自身の歯の本来の色を取り戻すためのケアなので、真っ白になることはありません。
歯科医院の審美治療とは違い、エステでの施術はそれほど高額ではなく、おおむね1万円から5千円が相場となっています。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る