ホワイトニングを続けるにはセルフケアも大切

毎日のメンテナンスは必須

歯科医院でのホワイトニングは保険適用外であることもあり、相場は2万円から3万円と高額になりがち。それだけ高額な施術を受けたのですから、出来れば長持ちさせたい。それは多くの人が思うところでしょう。
実際、ホワイトニング経験者も同じような気持ちの様で、その白さを保つため、お家でのメンテナンスは大切にしているようです。ホワイトニング経験者の多くは、ご自宅での歯磨きの際にホワイトニング効果のあるデンタルペーストを使用しているケースが多いよう。また歯の白さを際立たせるため、歯茎のケアも必須なのだとか。フロスやマウスウオッシュで口腔内の清潔を保つことは欠かせないということです。
ブラッシングの際も、歯への強い負担は傷や黄ばみの原因となりやすいため、歯科医院で習ったブラッシングを習慣化するよう配慮しています。

サロンを併用するという手も

またご自宅でのケアだけではありません。歯科医院でのホワイトニングを受ける前に、ご自身の歯の汚れをしっかりと取るために、サロンでのホワイトニングを受けるトいうケースもあります。
サロンでのホワイトニングは、歯の本来の白さを際立たせる施術となり、表面の汚れをしっかりと取る施術です。金額も歯科医院の施術と比べて半分以上安価であることから、受けやすい施術といえます。このサロンの施術と歯科医院でのホワイトニングを併用して、歯の白さをキープしているという経験者もいます。
ただしサロンでの施術と、歯科医院でのホワイトニングには相性もあります。使用している液剤や施術の内容が合わないケースも生じる点では注意が必要です。併用する場合には、事前にどちらを受ける前にも確認しておく必要があるでしょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る